7年ぶりの新作公演!!

一般社団法人劇団コーロは、12月21日(土)・22日(日)、八尾市文化会館プリズムホール・小ホールで「眠っているウサギ」を上演いたします。
2018年OMS戯曲賞大賞受賞者・くるみざわしんさんの書き下ろし、演出は文学座気鋭の演出家・高橋正徳さんです。 2012年の「いえでででんしゃ」以来、7年ぶりの新作公演です。
タイトルの「眠っているウサギ」は、イソップ物語の「ウサギとカメ」の話に対して、「ウサギは本当に怠けていたのか。 やむを得ない事情があって横になっていたのかもしれない。真実は何なのか?」という意味を込めています。

●日時:2019年12月21日(土)14時/18時・22日(日)14時

★12月21日(土)14時公演後、くるみざわしん×高橋正徳×生田武志(野宿者ネットワーク代表)によるアフタートーク開催

●会場:八尾市文化会館プリズムホール(八尾市光町2−40)

●料金:一般前売2,800円(当日3,000円)
     中高生以下・65歳以上・障がい者前売2,500円(当日2,700円)