HOME>一般社団法人劇団コーロ創造普及活動への募金のお願い

一般社団法人劇団コーロ創造普及活動への募金のお願い

 私たちは、「現代を的確に捉え、人々が未来を語る糧となるべき演劇を創造するとともに、演劇の普及・向上に努めることにより、我が国の演劇の発展に寄与すること」を目的とした一般社団法人劇団コーロを設立いたしました。

一般社団法人劇団コーロは……

☆2012年1月16日付で解散し法的整理に入った株式会社劇団コーロの精神を絶やさぬよう、劇団コーロの名前と上演作品を引き継いで公演していきます。
さらに、
☆子どもたちに生きる喜びと勇気を与えられる芝居をつくっていきます。
☆時代を先取りするテーマに挑戦していきます。
☆拠点とする大阪に生の文化を根づかせていくと同時に、私たちの作品を全国や世界に届けていきます。
それに加えて
☆演劇指導やワークショップを通して、表現する楽しさをより多くの人たちに伝えていきます。

将来的には公益法人を目指しています。

 志高く出発したものの、まだまだ未熟な私たちです。皆様のお力をお借りしながら大きく成長していきたいと思っています。皆様のお力を私たちにお貸し下さいませんでしょうか。ご協力よろしくお願いいたします。

2012年3月吉日

一般社団法人劇団コーロ
  代表理事 澳 利子

劇団設立以来の活動報告&再度の募金のお願い

再々度の募金のお願い 〜目標額150万円〜

 暑中お見舞い申し上げます。
  一般社団法人劇団コーロは創立1周年を迎えることができました。創立以後この間、皆様より多大なるご厚情を頂戴したこと、大変感謝しております。
  昨年度は、(1)「いえでででんしゃ」仕込み(昨年8月)及び九州ツアー(今年2月)、(2)ヴァイオリニスト松野迅氏とのコラボレーションによる「ハンナのかばん」公演(昨年10月)、(3)「劇団コーロの三びきの子ぶた」韓国公演(昨年7月)を劇団活動の3本柱としてかかげ、この3つを成功させるために500万円の募金を訴えさせていただきました。多くの皆様がこの呼びかけに応えて下さり、約350万円の募金が集まり、昨年度、無事、すべての活動を終えることができました。本当にありがとうございました。
 今年度は4月の「天満のとらやん」八千代(千葉)公演から活動をスタートさせ、この3ヶ月間に「天満のとらやん」「いえでででんしゃ」「ハンナのかばん」の3作品を公演してまいりました。9月には新たなメンバーで「劇団コーロの三びきの子ぶた」をスタートさせます。そして、12月に「わいどま、ぎゃあいうとたたききるど」の一般公演をする予定です。
 今年度も充実した1年にしたいと思っています。が、正直なところを申しますと、まだまだ自転車操業的なところがあるのが実情です。安定した財政基盤で活動を展開したく、150万募金の訴えをさせていただきました。
 つきましては、再々度となりましたが、募金への協力を改めて訴えさせていただいた次第です。よろしくお願い申し上げます。

2013年8月吉日
一般社団法人劇団コーロ
代表理事  澳  利子

※尚、旧劇団コーロの作品資料については早稲田大学演劇博物館が保管してくれることになり、作品パンフレット・脚本等を1部ずつ送っています!

◆募集要項◆
  • 募集単位 一口1,000円(※なるべくなら二口以上での募金を歓迎いたします)
  • お振込先
    【銀行】ゆうちょ銀行 記号:14060 番号:27165441
    【郵便口座】口座番号:00980−2−301579 口座名:一般社団法人劇団コーロ
    (通信欄にお名前・ご住所・電話番号を必ずご記入下さい)
  • ※お振込みの際発行される「控え」をもって領収書に代えさせていただきます。別途領収書をご希望の場合はご連絡下さい。
  • ※募金の結果や、私たちの活動はホームページで報告させていただきます。また、ホームページにご支援下さった方々のお名前を掲載させていただきますので、お名前の掲載を希望されない方はお知らせ下さい。

ご支援下さった方々 〜ありがとうございました〜

皆様からの募金はこのように使わせていただきます